トウフのがんばれ糖質制限✴︎

不調を栄養で治すよ!

インフルエンザにはビタミンC大量摂取!

インフルエンザの季節がやってきましたね。

 

 

今回は、

今年の初め息子がインフルエンザにかかった時のお話。

ビタミンCを飲ませて、回復を早めたんではないか?というお話です。 

 

 

2020年2月。土曜の昼過ぎ。

急な高熱とぐったりしだした息子3歳。

f:id:wahahaihai:20201019135006p:plain

インフルエンザだとしたら発症から12時間後じゃないと検査できなかったな…ということで、明日朝病院へ行くことにしてこの日は家でゆっくりさせることにしました。

 

これまで風邪をひいたらビタミンC摂取して効果を感じていた私。

 

 

ぐったりしている息子…症状を少しでも軽くしてあげようとビタミンC摂取することに!

 

 

基本子供の場合はビタミンCの1日摂取量は、

年齢×1g。

 

しかし今回のようなウイルスに侵されていたり炎症を起こしている場合は、1日摂取量を超えてCを与えていいという話を聞いていたので数時間ごと1gずつ飲ませます。

 

 

高熱なので熟睡ができない息子。

1〜2時間ごとに水分補給と一緒にビタミンC 1gも飲ませます。

昼の14時ごろから21時ごろまで続けました。

 

すると…

f:id:wahahaihai:20201019141346p:plain

あれだけ昼間は高熱でうなされて寝れなかったのに、夜よく寝る!!

朝、起きたら超がつくほど元気!!

 

 

 

でも保育園通いのため、お友達にうつしたらいけないので念のため病院へ行くことに。

 

病院でも元気なので、もしかしてインフルエンザじゃなかったのかも?と思ってきた私です。

病院の先生も元気だから風邪でしょう、でも念の為…と検査をすると。

 

やっぱりインフルエンザでした。

 

その後タミフルもらって飲み切り、1週間保育園もお休みしました!

ただもう熱は、発症日と2日目の朝が最後だったのでお休み中家でじっとはキツかったです。

 

 

 

 

と、いうことで!

ビタミンCのおかげか、高熱も発症日のみ!

夜も眠れ、次の日には病院行かなくてもいいんじゃない?というくらい回復したのです!

 

今年もビタミンC摂取で予防していきたいと思います。

かからないことが一番!

大人はNACで!

[rakuten:spsouth:10000249:detail]