トウフのがんばれ糖質制限✴︎

不調を栄養で治すよ!

息子のフェリチン。吃音に良いとされる栄養きいてきた。

お久しぶりの投稿になります。

すごく忙しく全然ブログに触れていませんでした。

前回の記事で息子のフェリチン測ってきます!!

と、書きたままもう2週間!

 

f:id:wahahaihai:20210324095214p:plain



 

 

簡単に言いますと、

体に炎症(白血球値が高く炎症が起きていたことが分かった)が起きているので、フェリチン値が高く出ていました。

なので実際のフェリチン値は低い模様。

引き続き鉄分摂取は続けていいとのこと。

炎症が治ったら正常のフェリチン値もでるだろうということで、また半年か1年後にでもフェリチンはかる予定です。(お肌に炎症があるのでそれが原因?と言われました)

 

 

 

 

そして吃音には、ビタミンB6とナイアシンアミドを勧められました。

なんでもホッファー医学書で吃音症例がいくつか載っているようで。

先生に教えてもらいました。

いろいろ症例が載っているみたいなので買おうか迷っている!

 

ちょうど家に私が生理前症候群のために飲んでいたビタミンB6があったので、息子にも試してみます。

マグネシウムも吃音に良いと藤川徳美先生のブログに書いてあったので再び飲むことに。

(一時飲んでいたことあったけど最近やめてた)

 

 

 

 

見直しました!

今息子が飲んでいるサプリ。

朝) ビタミンC1000

           ナイアシンアミド500

   マグネシウム100

 

夕) ビタミンC1000

           ナイアシンアミド500×2

   ビタミンB6100

   アドバンスドフェロケル(鉄分)27×2

 

→B6飲むのでB50やめた。

 

 

ちなみに今の息子の吃音の様子。

まだまだ絶好調だった1月の状態まではいかず。

だからといって、ひどくもなく。

だいぶ落ち着いていますが時折吃音が出ています。

ア行が言いにくいのかな?

 

 

 

おまけ。

初の血液検査。

f:id:wahahaihai:20210324101815p:plain

絶対泣き喚くと思ったら、1人で静かに血液検査できていた。

(お母さんは待っていてくださいねーと言われ別室。)

「全然痛くなかったよー」と笑顔で帰ってきて、成長を感じたのでした。

 

 

 

 

 

 

wahahaihai.hatenablog.com