トウフのがんばれ糖質制限✴︎

不調を栄養で治すよ!

12月。息子の吃音

 どうもこんにちは。トウフです。

10月終わり頃に息子の吃音がとても落ち着いた話を書きました。

それまでひどかった吃音が全く吃ることなくスラスラおしゃべりできるようになっていました。

 

 

あれから約一月。現在の様子ですが…

11月中旬頃から再び吃り始めました。

そこからもう一度栄養について調べ直して、今も吃りはありますが、11月中頃よりは落ち着いてきている状態です。

f:id:wahahaihai:20201204103053p:plain

こう見てみると、もしかして鉄(と、ビタミンB)をやめてから吃り始めたのかな?

10月の落ち着いてきたときにアドバンスドフェロケル(鉄)を飲むのをやめてしまったんです。フェリチン値を測っていないので、過剰摂取になってはいけないと思って。

 

 

 

11月中頃から吃り始めて、私かなりショックを受けていました。

ナイアシンアミドがいいと言われたので、飲ませてたのに。

吃音発症以来、すこぶる調子が良かったのに、何故!?と。

 

もう一度調べなおします。

f:id:wahahaihai:20201204102334p:plain

吃音がある子どもさんの症例も書いてあるんです。

その話も参考にして、b50と、やめていた鉄も追加することに。

 

そして藤川徳美先生の、こてつ院長ブログも読みあさりました。

大人の吃音の方へのアドバイスでしたが、ナイアシンマグネシウムも効果があるんだそう。

ということで、マグネシウムもほんの少量ずつ飲ませ始めました。(ちょうどアトピー肌にもマグネシウムがいいという話を聞いたので一石二鳥!)

あとは、低糖質高タンパク質を心がけて。プロテインは1日10gはもう半年は続けています。

 

 

 

 

そして、焦ってはいけないというのも大事なポイントなんですね。

どうしても症例を見ると、この子は数ヶ月でこんな効果出てるの!?うちの子は…?と気になってしまいますが、個人差ってありますよね。

ゆっくり、ゆっくり。

半年すると効果が出てくるというのもきいたので。

焦らず、を自分に言い聞かせながら栄養療法を続けていきたいと思います。

 

 

 

[rakuten:supmart-usa:10000136:detail]

wahahaihai.hatenablog.com